うまれてきたぞ!
僕、鼓太郎。どうぞよろしく!
c0087371_2021374.jpg

みなさん、お久しぶりです。まろまろでございます。
さて、先日8月27日、無事に鼓太郎をうみました。
怪獣が寝ているすきに、急いで日記を書こうと思います。。。

出産は、正直びびってたけど、結果的にはとても楽しい思い出となりました。
私はもともとびびりなので、促進剤とか切るのとかが怖くて、病院で出産するのが
怖くて怖くて、色々悩んだ結果、助産院で出産したんです。
それが、私にはとてもあっていたのかもしれません。

助産院では、正常な出産しか扱えないために、それまでの努力が結構大変でしたけど、
頑張った甲斐があって、安産でうむことができました。

26日のお昼ごろからお腹が痛くなり始めて、でも、自分の中では陣痛ってものは
恐ろしいほど痛いはずだ!というイメージがあったので、どのタイミングで電話すれば
いいのやらすごく悩みました。
夜になって、5分~10分の間隔で痛いけど、まだ我慢できるレベルだし・・・どうしよう。
と、結局朝まで耐えて9時半に助産院でみてもらうと、既に結構進んでたっぽく、
「よく笑ってるわねぇ~」と、言われました。
それからおにぎり食べたりなんやかんやしながら、もっと痛みが強くなるのを待ちましたが
常に「まだまだこれからのはず!!」という気持ちが抜けず、
結局、最終的なふんばる段階がくるまで、笑ったり踊ったり(結構むりやり・・・)してました。

ふんばるのは、相当体力を使いました。
途中の栄養補給のために主人に買ってきてもらっていたチョコレートを食べさせてもらったら
なんとカカオ86パーセント!!痛みに苦しみながら、「苦い!苦い!」と騒ぎ、あわてて
グラニュー糖を口に流し込んだり、羊羹を食べたりして苦味に耐えました(笑)
産まれて初めて砂糖をそのまま食べました(笑)

その後も、ふんばり時のカロリー補給のためにウィダーインゼリーを頼んでいたのですが、
売ってなかったらしく、代わりに買ってきたのが「蒟蒻畑」で、陣痛に耐えながらも
「カロリー低っ!!!笑」と笑えました。

なにはともあれ、かなり疲れたけど、うまれた瞬間はすごく感動したし、
もう二度と産みたくない!って感じにはならなかったのでよかったです。
86%のチョコレートと、出産後すぐに、おっぱいを与えながら主人に食べさせてもらった
あんぱんの味は一生忘れません。
最初から最後まで主人と一緒に頑張れてよかったです。
これからも、二人で育児を頑張りたいと思います。

というか・・・出産よりも、母乳が辛いっす!

お!こたろうが泣き出したので、今日はこの辺で!ではでは。
[PR]
by maro_baron | 2009-09-01 20:21 | Diary
<< のんきなやつ~! しいたけがすごい! >>



オンチ克服へ向けて頑張り中!歌う事が大好きなまろのblogです♪
by maro_baron